検索
  • 地域活動委員長 秋好大樹

「平成30年度 なごやマチケン キックオフミーティング」報告


 平成30年5月18日に平成30年度 なごやマチケン キックオフミーティングを行いました。北支部会員をはじめ、北支部サポート会員、地域の方にお集まりいただき12名での開催となりました。

 今年からはじめる「マチケントークショー」、そして残念ながら昨年は開催されなかった地域イベント「いくいくみしる」開催の話題を中心に、昨年から行っている「防災」に関わる

活動を継続すること、活動エリアを北区にも広げていくこと、など今回もざっくばらんで有意義な座談会となりました。

 またマチケンメンバーでありチェコに留学中の大学生 三好 黎 君 には前回に引き続きビデオ通話でミーティングに参加してもらいました。今回はチェコ オロモウツからハンガリー ブダペストへ移動中の電車からのビデオ通話でしたので「リアル世界の車窓から」を見ることができました。ワールドワイドなマチケンミーティングです。

 「マチケントークショー」は、建築・まちの領域に限らず地域に関わる魅力的なゲストにお話いただくトーク企画で、8月開催に向けて企画を進めています。

 「いくいくみしる」は、いっしょに探検!体験!発見!をテーマに東区白壁・橦木町エリアを中心にものづくり体験をしながら、まちを散策するイベントです。例年継続的に行っていたのですが残念ながら昨年度は開催されませんでした。少しずつ地域に根付きはじめていたイベントだけに地域の方から開催を期待する声もいただいており、今年度は開催に向けて企画していきます。

 そして今年度は新たな動きとして北区で活動していこうと模索中です。今までは東区を中心に活動をしていましたが、隣接する北区においてもマチケン活動のフィールドを広げてマチケンらしい人・まちとの関わりを模索していきたいと思います。

 今回のマチケンミーティングで皆さんとお話ししていてあらためて気づかされたことは、「まだまだ私たちにできることがある、すべきことがある」ということです。今回も新たなメンバーに参加いただきましたが、その方が話されることはやはり新鮮で今後のマチケン活動にぜひ活かしていきたいと思いました。「まちへのお節介をしよう」「まちを掘り起こそう」と活動をはじめ続けていますが「マチケンで成し遂げた」といえることはまだ何もできていません。しかし今の個々の活動は小さなものですが、その点が線となり面となっていくようなイメージを持ちながらマチケンは活動をしています。

 今後もどうぞマチケン活動にご協力ください!


60回の閲覧

​公益社団法人愛知建築士会名古屋北支部

​愛知建築士会 名古屋北支部

公社)愛知建築士会名古屋北支部は、建築士の職能をもって、社会へ貢献する集団です。

LINK

公社)愛知建築士会名古屋北支部 事務局

〒464-0804 

名古屋市千種区東山元町2-43  

裕建築計画 内

copyright©asa758kita AllRight&Reserved