検索
  • 地域活動委員長 秋好大樹

「平成30年度 なごやマチケン キックオフミーティング」 開催のお知らせ (「平成29年度なごやマチケン活動報告会」の報告を添えて。)


地域の魅力や問題点などを拾い上げ、考え、そして行動することで、私たちの地域・暮らしをより素敵にしていきたいと平成26年の秋に活動をスタートした「なごやマチケン」は今年度で5年目を迎えることになりました。

平成29年度の活動報告会を平成30年3月16日に行い、12名(+1名ビデオ通話参加)に参加いただきました。ビデオ通話で参加したのはマチケン活動の初期から参加している三好黎くんです。高校生だった黎くんも今は大学生。そして現在は交換留学生としてチェコにいるはずなのですが、アクティブな彼のFacebookをはじめとしたSNSをみますと所狭しとヨーロッパ中を駆け巡っています。そんな彼がたまたまチェコの自宅にいるということでビデオ通話で報告会に参加してもらいました。

 平成29年度のマチケン活動のキーワードは「防災」。

 年度始めのキックオフミーティングで防災について意見を交わしたところ、有事の際にはまず避難場に逃げる、ということは当然の行動だと思いますが、もしも悪天候だったらはたしてすぐに避難所に逃げ込めるのか?そしてまた実際に地域にいる人のすべてを現状の避難所が受け入れるキャパシティがあるのか?といった声が聞かれました。

 そこで地域内にどれだけ雨をしのげる場所があるのか、を考えるにあたり東区にお寺が多数あることに着目して9月2日に「お寺の軒下空間の計測調査」を実施しました。またその翌日の9月3日には矢田小学校で開催された「東区総合防災訓練」に講師としてマチケンメンバーが参加して「震災発生の3時間後、あなたは何をしていますか?」をテーマにワークショップを行いました。地域の方と一緒に「いざ震災が起きた時どんな行動ができるのか」を具体的に考える良い機会になったと思います。

 平成30年度は「防災」について継続して活動するとともに、発足当初からのマチケンのテーマである「マチを掘り起こす」ことにさらにスポットをあてて、地域の魅力ある人に講演していただく「マチケントークショウ」等を企画しています。

キックオフミーティングでは今後の活動について皆さんと一緒に考えていきたいと思います。どうぞご参加ください。

「平成30年度 なごやマチケン キックオフミーティング」

とき・ところ

平成 30年 5月 18日(金)19:00~21:00(開場18:45)

( 株 ) 加藤設計 1 階サロン(名古屋市東区橦木町三丁目58番地)

参加費

500円(1ドリンク付き)


71回の閲覧0件のコメント

​公益社団法人愛知建築士会名古屋北支部